DX CONSULTING DX/

DX支援/コンサルティング
DIGITAL TRANSFORMATION

経営資源である自社データを競争力に、事業成長を加速させる。

DXにおける構想/導入/実装/運用フェーズの各段階に応じたコンサルティングサービスを提供しております。

ISSUE 課題点

各事業データのサイロ化

分断されたデータ「サイロ化」による統合されていない蓄積データ群

DXの知識的課題

アウトプットパターンに対するナレッジ不足/連携ができない各施策

DX推進時における人的課題

本部と現場オペレーションの乖離/業務プロセス改善の障壁

SERVICE サービス

DX導入定義

'あるべき姿’の定義。グランドデザインを行います。各種環境分析(3C,4P,STP,SWOT分析,市場調査)~導入課題定義を踏まえ、施策課題定義を行います。導入ツール及び開発選定、UX設計~データ設計までの定義付けをご支援いたします。

DX導入定義

DX運用方針の策定

導入定義フェーズを経たのち、実行対象の確定、実行アウトプットツールの確定、ペルソナ設計及びカスタマージャーニー設計を踏まえ、インプリメンテーションを行います。

DX運用方針の策定

DXプロジェクト伴走支援

各施策(広告施策&ツール/接客施策&ツール/その他施策)ツールへのデータ連携 /データ調査を経て、各種ツールの運用を実行致します。

DXプロジェクト伴走支援

プロジェクト検証/アナリティクス

稼働~運用フェーズ:各アウトプットツール毎の効果検証(定量的分析) 各アウトプットツールを横断した効果検証。蓄積データの分析(1st party data/3rd party data他オーディエンス別の検証) (定量・定性的分析)

プロジェクト検証/アナリティクス

改善施策起案

改善施策の起案 蓄積データ検証(定量・定性的分析) 必要に応じてデータ再構築に対する起案

改善施策起案

INTEGRATION(データ統合サービス)

「デジタルマーケティング業務をトランスフォームする」個社毎にサイロ化/分断化されたノウハウを集約し、企業競争力へ繋げるコンサルサービス。グループ全体でデジタルマーケティング業務に携わっている人員のスキル、工数、金額を可視化し、どの程度のコスト削減が見込めるか、付加価値増加が見込めるかを試算、詳細検討可否を判断

INTEGRATION(データ統合サービス)

MACT METHOD MACTの提供価値

当社データスペシャリスト集団のCXMセンターによるコンサルティング・ワンストップソリューション

情報のサイロ化/提供会社の乱立を一気通貫にご支援出来る体制と、データを起点としたデジタルトランスフォーメーション(DX)の各フェーズにおける一気通貫でのコンサルティング・導入支援を行います。

当社データスペシャリスト集団のCXMセンターによるコンサルティング・ワンストップソリューション

SERVICE STEP サービスの手順

STEP01

1stセッション(初回無料)

フォームよりお問い合わせをお願い致します。*現施策フェーズによりご提供サービス、リソースが異なる為、ご希望のご支援サービスをお問い合わせください。要件が固まっていない段階でもセッションを通じてプロジェクト解像度を上げ、要件が具体化することもありますので、お気軽にお問い合わせください。*1stセッションは無料です。

STEP02

要件定義MTG/コンセンサス

1stセッションの内容を元にした要件定義作成~クライアント様内関係者との2ndセッションを行います。プロジェクトのスコープ対象、目的と手段、KPI定義などを定義した上で、必要な機能要件/体制・リソースをご提示致します。

STEP03

KICKOFF/マイルストーンご提示

プロジェクトにおける短期/中期/長期軸のマイルストーンをご提示し、貴社プロジェクトリソース、イメージとの摺合せを行います。情報連携方法、必要データ、環境要件、データ分析に必要な各種情報の整理など、KICKOFF後にプロジェクト実行における実務稼働を目指します。

STEP04

分科会立ち上げ/会議体での進捗報告と意思決定

プロジェクト推進時における個別テーマの分科会設定やステアリングコミッティ(最上位意思決定MTG)による、全体プロジェクトのマイルストーンを策定致します。

OUR CASES プロジェクト事例

その他のケース画像1

■ご支援企業:不動産企業様(売買)

■サービス:DX導入事前設計/CDP導入支援

■概要: サイロ化されたデータ環境の整備とデータ統合、CDPの導入定義・事前設計を担当。データ理想像の策定とプロジェクトマイルストーン設計。

その他のケース画像2

■ご支援企業:外資系自動車メーカー

■サービス:デジタルマーケティング導入事前設計

■概要: リード獲得のプロモーション運用から販売店までのデータ連携環境を整備し、投資対効果を可視化。導入課題定義をご支援。
施策課題定義/市場調査/導入ツール/開発選定までをワンストップでご提供。

その他のケース画像3

■ご支援企業:他PROJECT事例多数

■サービス:DX支援/コンサルティング

■概要: 詳細は下部お問合せフォームよりお問合せください。

CONTACT このサービスのお問い合わせ

サービスについてのお問い合わせは、以下のフォームに必要事項をご入力のうえ、送信ボタンを押してください。
確認画面はございませんので入力情報にお間違いないかご確認ください。

*は必須項目です。

    お問い合わせサービス
    会社名
    例:株式会社Massive Act
    *氏名
    例:鈴木 一郎
    *メールアドレス
    例:info@massive-act.com
    電話番号
    例:03-6868-3627
    *お問い合わせの内容

    株式会社Massive Act(以下、「当社」)は、個人情報保護を当社の重要な責務と認識し、「https://massive-act.com/(以下「本ページ」)」を閲覧し、お問い合わせをされる皆様(以下「利用者」)の個人情報は当社が定める本プライバシーポリシーに則り、その収集や取り扱いには細心の注意を払います。

    1. 個人情報について

    ■個人情報とは本ページにおいて「個人情報」とは、氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど利用者個人を識別できる情報(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)を指します。本ページでは、利用者が個人情報を送信することを了承した場合にのみ収集されます。

    ■個人情報の収集目的本ページでは、お問い合わせに際し、利用者に個人情報を登録していただく場合があります。

    お問い合わせいただいた利用者の個人情報は、次の目的のために使用し、個人情報を適法かつ公正な手段で取得・利用させていただきます。

    当社は、利用者本人の同意がある場合を除き、以下の目的達成に必要な範囲を超えて、取得した個人情報を利用しません。

    1.本ページの提供・管理・運営のため

    2.当社がお問い合わせに返答するため

    3.本ページの運営を目的とする個人情報が特定されない統計データを収集・作成送付するため

    4.当社が利用者に必要な連絡をするため

    5.その他、利用者の同意を得た目的のため上記以外に利用の必要がある場合は、事前にその旨を連絡させて頂きます。

    ■個人情報の利用本ページが利用者の個人情報を利用又は第三者に開示するのは、下記の場合に限ります。

    1.利用者が同意を与えた場合。

    2.利用者と当社が契約の当事者になった場合で、当該契約の準備又は履行のため必要な場合。

    3.本ページが従うべき法的義務のため必要な場合。

    4.利用者の生命・健康・財産等の重大な利益を保護するため必要な場合。

    5.公共の利益の保護又は本ページ若しくは個人情報の開示の対象となる第三者の法令に基づく権限行使のため必要な場合。

    6.本ページが、利用者の属性の集計、分析を行い、個人が識別・特定できないように加工したもの(以下「統計資料」と称します)を作成し、新規サービスの開発等の業務遂行のために利用、処理する場合。

    また、本ページが、統計資料を業務提携先等に提供する場合。

    7.利用者の利益を侵害しない範囲内において、本ページ及び個人情報の開示の対象となる第三者その他当事者の利益のため必要な場合。

    8.申出が、裁判所、検察庁、若しくは行政機関の命令に基づく場合、または警察等の行政機関から捜査権限を定める法令に基づき正式な照会を受けた場合、又は弁護士法23条の2等の法令に基づく申出に伴う場合

    2. その他

    ■プライバシーポリシーの改訂について当社は、プライバシーポリシーの全部または一部を改定することがあります。重要な変更がある場合には、サイト上でお知らせします。

    以上

    ページトップ