代表挨拶 | 株式会社Massive Act

代表挨拶

チーム全体でお客様への成果貢献を追求する事で、社会に還元し続ける組織に。チーム全体でお客様への成果貢献を追求する事で、社会に還元し続ける組織に。

私たちはお客様への貢献を通して、多くの学びや喜びと、その対価を社会にも還元・波及させていきたい。
事業・プロジェクトで関わるすべての人たちと共感・共鳴したいと思っております。
法人として事業活動しているからには、顧客への価値提供を通して社会に還元していきたい。
当社は創業以来一貫してデジタル広告/マーケティング実務・コンサルティング/業務改善ドメインで事業展開をしていますが、
代表としての私の責務は、大きく以下3点だと考えております。
⑴お客様から頂いた対価を最大化するチームを組織し、継続して価値提供していくこと
⑵当社事業活動を通して、社内外のパートナー(当社メンバー、お取引業者様)に幸せになってもらうこと
⑶ ⑴⑵を持続可能なものにし、日本経済、ひいては世界経済に貢献すること
微力ながらも、日本経済に参加している一端の法人として、「チーム全体でお客様への成果貢献を楽しみながら追求し、
頂いた対価を社会に循環させていく」ポジティブなプラットフォームを目指し、世の発展に尽力して参ります。

株式会社Massive Act 代表取締役 高萩遼介

略歴

2008年、大手デジタルエージェンシーにて営業(アカウントプランナー職)としてキャリアをスタート、
延べ100社を超えるWEBマーケティングプロジェクトを指揮・提供。在職中の業務の垣根を超え、
顧客先のマーケティング部顧問としても従事する等、徹底したプロジェクトデリバリーを経験。
在籍時の個人売上 ・粗利益の最高記録更新*1、最大のチーム規模と生産性を樹立*2、社内AWARDを多数受賞*3し、
役員直轄の全国拠点横断での特命プロジェクト室長等を歴任。
その後外資系コンサルティングファームにて、新規設立直後の消費財・流通・製造インダストリー・マーケティング部門に参画。
主に顧客のデジタルトランスフォーメーション・プロジェクト、組織改革やPMI等のプロジェクトマネジャーを経験。
デジタルエージェンシーのRise Projectを立ち上げ、設立2年弱で年商11億円を達成。
2016年、デジタルエージェント業務を行う (株)Rise Project を設立、代表取締役に就任(現任)
2016年、RFA digital brains (株)の取締役に就任(現任)
2017年、(株)Massive Actの前身となるUGS&Company合同会社を設立、代表就任。
2019年、組織変更登記により(株)Massive Actに変更、代表取締役に就任(現任)

ページトップ