未来の働き方取り組み宣言

メッセージメイン画像

 未来の働き方取り組み宣言のお知らせ

この度、Massive Actではより包括的で働きやすい職場環境を実現するため、「未来の働き方取り組み宣言」を登録いたしました。
今後も宣言内容の取り組みを実施・アップデートすることで、「すべての従業員が仕事と私生活をより良く両立できるようにすること」を目指していきます。

 株式会社Massive Act未来の働き方取り組み宣言

▼Massive Actの働く環境
Massive Actは、従業員一人ひとりの能力を最大限に引き出し、ワークライフバランスを実現する環境づくりに全力で取り組んでいます。

私たちの取り組みの核心は、「柔軟性」と「効率性」の調和にあります。
効率よく業務を推進し、柔軟性を持った対応をすることで、従業員の心身の健康を守りながら、生産性の向上を実現しています。


▼取り組み内容
・残業の少ない働き方の実現
月間総実労働時間の平均を170時間以下に抑えることで、従業員の仕事と私生活の両立を支援しています。

・テレワークの推進
テレワーク規定を整備し、場所や時間にとらわれない働き方を推進しています。

・働きやすい就業環境の実現
従業員が活き活きと働ける環境づくりに注力しており、前事業年度の離職率は10%未満です。

・多様な働き方の実現
多様性を尊重し、個々のライフスタイルに合わせた働き方を支援するため、フレックスタイム制を
取り入れています。
これにより、育児や介護、自己啓発など、さまざまなニーズに柔軟に対応できる環境を整えています。

・働く人が能力を生かせる賃金・処遇制度の実現
職務記述書に基づく公平な評価システムを導入し、社員の役割と貢献に応じた適切な報酬体系を確立しています。
これにより、社員のモチベーションを高め、キャリア形成を支援しています。


Massive Actは、この「未来の働き方取り組み宣言」を通じて、社員一人ひとりが自分らしく輝き、
持続可能な成長を実現できる職場づくりにコミットします。


ページトップ